八咫烏 菩提酛純米 浩然の気 720ml

奈良市・正暦寺において創醸された酒造法が「菩提酛(ぼだいもと)」製造工程で生米を使用するのが特徴です。独特のコクと酸味がある甘口の純米酒です。
商品情報

 やたがらす 菩提酛純米 浩然の気

【菩提酛(ぼだいもと)とは?】
 お酒を造る際の要素の一つ「酛(もと)」。酛を造る目的は、雑菌に負けない、強く健やかな酵母を増やす事です。通常、酛の製造には蒸米が使われますが、この「菩提酛」は、生米を使うのが大きな特徴です。
 菩提酛の歴史は室町時代に遡ります。奈良市の山中にある菩提山正暦寺では、僧坊酒として盛んに製造されていました。その酒の名は「菩提泉(ぼだいせん)」。現代の清酒造り技術にも通ずる、様々な卓越した技術によって醸された菩提泉は銘酒としてその名をとどろかせたと言われています。 
 時代と共に忘れられてしまった、当時の酛造りを現代に復興させたもの。それが「菩提酛」です。

◎通常の酛(速醸酛)の造り方
材料は蒸米と麹米・水・酵母、そして乳酸。乳酸は水を酸性にし、タンクの外から侵入してくる雑菌を駆逐してくれます。
 
◎菩提酛の造り方
まず用意する材料は生米とお湯。洗った米とお湯をタンクに入れ、それを保温しながら数日放置します。すると、空気中の乳酸菌が取り込まれます。取り込まれた乳酸菌は、お湯に浸かった生米からわずかに生産されるグルコースをエサにしてどんどん増殖。その乳酸菌が乳酸を生産するのです。この乳酸を含んだすっぱい酸性の水を「そやし水」と呼びます。 
そやし水ができたら、生米を水から揚げ、蒸します。
その蒸米と麹米・そやし水・酵母を混ぜ、酛を造ります。

やたがらす 菩提酛純米 浩然の気

菩提酛からは独特の香りが生み出されます。ヨーグルトのような、チーズのような、焼く前のパン生地のような・・・と様々な形容がされていますが、何にも例え難い、個性的な香りがします。
 
八咫烏が醸す菩提酛仕込みのお酒は、芳醇なコクが決め手の甘口タイプ。
口に含んだ瞬間、じゅわっと広がる米の旨味とおだやかな酸味。飲みこんだ後にふわりと鼻をくすぐるのは、菩提酛特有の香り。
濃醇な甘みにまろやかなコク、そして少し酸味のある味わいは、よく寝かせた梅酒のような雰囲気もあります。
 
他県では決して味わうことのできない。
奈良の長い歴史と風土、そして現代の酒蔵の情熱が注がれた、味わい深い逸品をぜひ一度お試しください。

やたがらす 菩提酛純米 浩然の気 

 参考・取材協力/正暦寺様のHPはこちらから

 

アルコール度数15度
内容量720ml
日本酒度-10
酸度1.8
使用米/精米歩合国産米/70%
酵母協会701号

※酒質や原材料は醸造年度によって変わります。正確な情報はお問い合わせください。 

 

価 格 ¥1,542 (税込)
  • JANコード
  • 4562139192392
  • 商品番号
  • 15526001
  • 配送方法
  • 常温
  • 送料区分
  • 通常梱包送料
  • お支払い方法
  • ●クレジットカード   ●代金引換決済   ●コンビニエンス決済   ●auかんたん決済   ●ドコモケータイ払い   ●ソフトバンクまとめて支払い   ●銀行振込 Pay-easy(ペイジー)   ●銀聯決済   ●Alipay決済   ●楽天ペイ(オンライン決済)   ●LINE Pay決済   ●リクルートかんたん支払い
この商品を買われた方はこちらの商品も一緒に買っています
代金引換決済をご選択のお客様へ
商品代金、送料の他に、代引手数料として、320円(税込)を頂戴致します。予めご了承ください。
お届け日のご指定について
ご注文日から21日以内でお届け日のご希望を承ります。(但しご注文日から土・日・祝日を除く5日後以降でご指定ください)
※コンビニエンス決済または銀行振込をご選択のお客様は、弊社にてご入金確認後のお届けとなります。ご入金日以降のご指定をいただけますようお願い致します。
※在庫の状況によりご希望に沿いかねる場合もございますので予めご了承ください。
同梱について
お届け時の破損を防ぐため、お酒類と他の商品の同梱はできません。
商品の品質を保つ為、温度帯の違う商品同士の組み合わせでの同梱は致しておりません。
商品の特性上、本商品と、予約販売商品・頒布会商品およびマークのついた商品は、同梱ができません。ご注文日時が同じであっても、別送となり、送料が別にかかります。予めご了承ください。ショッピングカート画面及びご注文情報確認画面でのご確認をお願いいたします。
送料について
送料は商品区分およびお送りする都道府県により、金額が変わります。詳しくはこちら
同梱について
  • LINEで送る